FAQ

すべてのホステルに当てはまる、よく聞かれる質問の答えが下にあります。こちらで知りたい質問の答えが見つからない場合は、各ホステルのリンクをクリックしてそのホステルに該当する質問の答えを見つけてください。

HOLLYWOOD FAQ

SAN DIEGO FAQ

SAN FRANCISCO FAQ

 

GENERAL FAQ

 

Can I be in a room with my friends?

We try our best to put friends travelling together in the same room. However, sometimes due to booking patterns and availability this is not always possible. In cases where we have to split groups we try to get at least 2 people together in a room. Please contact us at hollywood@usahostels.com  if you want to try to assure being in the same room.

Back To Top

個室にはどんなアメニティがありますか?

当ホステルの個室にはダブルベッドまたは小ぶりのベッドがあります。各部屋にケーブルテレビ、エアコン、羽毛布団、フル設備のバスルーム、ヘアドライヤ、化粧用鏡、ミニ冷蔵庫とiHomeのクロックラジオがあります。滞在中はタオル無料サービスをご利用いただけます。

Back To Top

ホステルに駐車場はありますか?

ホステルの駐車場はありませんが、近くに駐車スペースがあります。料金は24時間$12ドルからです。ホステルの近くの通りにもメーター式と無料の駐車スペースがあります。日曜日から水曜日の午後8時から翌朝8時まで、および日曜日の午後8時から翌朝11時まで無料でメーター式の駐車スペースをご利用頂けます。建物の北側のメーター式駐車スペースは日によって午後8時以降も料金が加算されることにご注意ください。ホステルの周辺の駐車は、規制が多く駐車違反を取られることが多いのでお勧めいたしません。到着時に有料駐車場についてお尋ねください。お勧めは2ブロックしか離れていないチェロキー ブルーバード (Cherokee Blvd.)にある駐車場です。

Back To Top

マジック マウンテンに行くにはどうすればいいですか?

フロントで入場チケットを割引価格で購入し、毎週日曜日午前9時にマジックマウンテンまで運行している当ホステルの無料シャトルをご利用ください(夏季は水曜日も運行しています)。

ハリウッド滞在中、車をご利用の場合は、お好きな時にフロントで入場チケットを割引価格で購入し、マジックマウンテンウェブサイトの指示に従ってください。

公共交通機関を利用することもできますが、数時間かかるのでお勧めいたしません。車やシャトルを利用すれば45分で行けます。

Back To Top

ディズニーランドに行くにはどうすればいいですか?

お好きな曜日にフロントデスクでツアーを予約してください。ツアー価格には往復の交通費(片道1時間ほど)と入場料が含まれています。

公共交通機関を利用することもできます。チェックインしてからフロント係に尋ねるのが最善でしょう。

Back To Top

ビバリーヒルズに行くにはどうすればいいですか?

毎週月曜日と金曜日、午前10時半から当ホステルのスタッフと一緒にビバリーヒルズとベルエアをご案内するツアーに参加することができます。個人的に行かれる場合は、到着してから他の滞在客やフロント係に公共交通機関を使って行く方法をお尋ねください。

Back To Top

ユニバーサル スタジオに行くにはどうすればいいですか?

フロントデスクで入場チケットを割引価格で購入し、メトロを利用すれば一駅でユニバーサル スタジオに到着します。メトロの駅からユニバーサル・スタジオの入場口まで、午前9時から午後7時まで15分間隔で無料シャトルバスが運行しています。

Back To Top

アムトラック/グレイハウンド乗り場または空港 からホステルに行くにはどうすればいいですか?

こちらの当ホステル交通案内ページをクリックし、ホステルまでの詳しい行き方をご覧ください。

Back To Top

ロサンゼルスのダウンタウンに行くにはどうすればいいですか?

メトロに乗ればすぐです。詳しい情報はホステルのフロントデスクに聞くのが一番でしょう。

Back To Top

空港に行くにはどうすればいいですか?

フロント係がお客様のために空港まで運行している スーパーシャトル(SuperShuttle)をご予約できます。必ず24時間前までにご予約ください。フロント係は地下鉄を使って空港まで行く方法もお教えできます。

Back To Top

ホステルとは一体何ですか?

ホステルは伝統的に限られた予算で世界中を旅する人々に格安の宿舎先を提供しています。お部屋は大抵、寮のような作りになっており、室内にバスルームが付いている場合と外にある場合があります。ホステルはホテルよりかなりお手軽な選択肢となっており、旅行者、特に若者が長年好んで利用してきました。

ホステルの醍醐味は、もうすでにその街に滞在している他の旅行者に会って色々な話を聞けることです。加えてホステルの人気が高まったのでバリエーションも増えてきました。USA ホステルには寮タイプと個室タイプ、二種類のお部屋があります。シーツ代や毎日の朝食代が宿泊料金に含まれており、門限もありません。当ホステルについてさらに詳しく知りたい場合は続きをお読みください!

Back To Top

サンタモニカとヴェニス ビーチに行くにはどうすればいいですか?

当ホステルから火曜日、木曜日、土曜日午前10時出発の無料シャトルバスをご利用ください。無料シャトルバスが運行していない日にサンタモニカまたは ヴェニス ビーチに行きたい場合は、フロントでバスや車での行き方をお尋ねください。

Back To Top

チェックインに条件はありますか?

当ホステルは海外から、また国内の他の場所から来た予算に限りある旅行者を対象に営業しております。ホステルの所在地以外のあらゆる地区から来たお客様も歓迎です。チェックインの際、海外からのお客様は、有効なパスポートを提示しなければなりません。アメリカ国民の方は有効な政府発行の身分証明書を提示しなければなりません(例:運転免許書、州のIDカード、パスポート等)。また今後の旅程を証明するものの提示が求められる場合もございます。18歳未満のお客様は必ず保護者や監督者の付き添いが必要です。16歳未満のお客様は寮タイプのお部屋しか空きベッドが無い場合を除き、必ず個室をご利用ください。お子様を連れた親御さんはご予約前にホステルにその旨を通知してください。大変申し訳ありませんが、地元にお住まいの方、また地元に引っ越して来られた方のご宿泊はご遠慮ください。その方たちは当ホステル以外にも宿泊先の選択肢があるからです。常にすべてのルールに従わないと、当ホステルはホステルではなくなってしまうという理由からですのでご理解をお願い致します。地元にお住まいにもかかわらず、ご自分が当ホステルの宿泊者カテゴリに該当すると思われる場合、ご連絡頂ければ例外扱いできるかどうか検討させて頂きます。

Back To Top

ホステルは安全な場所にありますか?

馴染みのない大都市では常に慎重さが求められます。真夜中に一人で長時間歩くことはお勧めしませんが、常識を持って行動すれば危険はないでしょう。ロサンゼルスは他の大都市と変わりません-ある地区は他の場所より安全です。いずれにせよ、当ホステルはお客様の安全のため予防措置を講じています。フロントには一日24時間スタッフが常在していますし、各ゲストはホステルに入る際、部屋のカギを提示することが求められています。

Back To Top

料金に税金と朝食代は含まれていますか?

もちろんです! 当ホステルの料金は税込みで、毎日の新鮮なフルーツ、セルフ サービスで作るパンケーキ、多種多様なパン、オートミール、ジュース、コーヒーと紅茶の朝食代金が含まれています。シーツ代も含まれています。

Back To Top

エアポートシャトルはありますか?

当ホステルの車がエアポートまでお迎えに行くことはありませんが、$11ドルでXpressシャトルをご利用頂けます。グラウンドトランスポーテーションの表示に従ってください。Xpressシャトルと同じエリアでタクシーも待機しています。タクシー運賃は$14ドル程度です。または$2.25ドル(おつりが無いのでご注意ください)で992番のローカルバスに乗ればホステルまで数ブロックの場所で降りることができます。詳しい情報については当ホステルの交通案内ページをご覧ください。

Back To Top

お部屋にロッカーはありますか? 私の荷物を入れるのに十分な大きさですか?

各寮タイプのお部屋に大型バックパックを収納するのに十分な大きさのロッカーが付いています。ロッカーは高さ37.5インチ、 横14.5インチ、縦16.5インチ (95.25 x 36.8 x 41.9 cm)の大きさです。加えて各ロッカー内には電源プラグがある ので安心してパソコンや携帯電話を充電できます。ロッカー自体は無料ですが、ご自分で施錠するようにしてください。カギをお持ちでない場合は、フロントでお買い求めいただけます。

Back To Top

ビーチに行くにはどうすればいいですか?

ビーチに行く場合、オールド タウン行きのトロリー($2ドル)に乗り、オーシャンビーチ行き35番のバスに乗り換えます。ミッションとパシフィックビーチに行くには8番か9番のバスに乗り換えてください。到着時にフロント係がさらに詳しい情報をお伝えできます。

Back To Top

エコノミールームと他のお部屋の違いは何ですか?

室内のアメニティは通常料金のお部屋と同じですが、ホステルでも人の往来が激しく騒がしいエリアに位置しているので、料金がお安くなっております。夜更かし型の人や熟睡型の人にお勧めです。

Back To Top

サンディエゴではどんなイベントがありますか?

この質問の答えはお客様がいつ到着されるかによります。サインオンサンディエゴ(SignOnSanDiego)サイトで街全体のイベント情報をチェックするか、またはwww.gaslamp.orgのサイトでホステル周辺のイベントをチェックできます。

Back To Top

門限はありますか?

ありません! お客様に制限はありませんので、夜更かしして明け方までナイトライフをお楽しみいただけます。ただし、お帰りの際は静かにし、他のゲストに迷惑をかけないようにしてください。

Back To Top

近くに食料品店はありますか?

あります。ホステルからわずか3ブロックの場所に大きな食料品店があります。

Back To Top

友達と一緒の部屋に泊まることは可能ですか?

当ホステルは一緒に旅行されているお友達同士が同室になるようできるだけ努力いたします。しかしながら、予約方法や、空きベッドの状況などにより、必ずしも可能とは限りません。グループを別々のお部屋にしなければならない場合、少なくともそのうちお2人が同じお部屋になるよう尽力いたします。お友達同士で確実に同じお部屋に泊まりたい場合は、直接ホステルに連絡し、特別リクエストをお願い致します。

Back To Top

お部屋にバスルームは付いていますか?

当ホステルの全室では、各階に二つある男女共用のバスルームを共同で使用します。各バスルームには洗面台4つ、トイレ3つ、シャワーが3つあります。

Back To Top

子供連れで宿泊することはできますか?

ホステルはどちらかというと大人向けの雰囲気ですし、お客様にアルコールの持ち込みを許可していますので幼いお子様のご宿泊はお勧めいたしません。しかしながら、お子様がホステルでの生活に順応できる場合、直接ホステルに連絡してその旨を伝え、宿泊が可能かどうかお問い合わせください。子供向けの簡易ベッドはありませんし、街の宿泊条例で親と子供が1つのベッドで一緒に寝ることは許可されていません。必ず1人1台ベッドをご利用頂く必要があります。満室になっている場合を除き、16 歳未満のお子供は個室にのみ滞在できます。

Back To Top

個室にはどんなアメニティがありますか?

当ホステルの個室にはダブル/クイーンベッドが1台、または寝台か普通サイズのベッドが2台あり、ケーブル テレビ、羽毛布団、ミニ冷蔵庫、iHome クロック ラジオがあります。滞在中はタオルの無料サービスもご利用頂けます。

Back To Top

ホステルに友達を連れて来てもいいでしょうか?

ホステルのロビー(またはハリウッドではパティオ)に友達を連れて来るのは歓迎です。ビジターが受付とロビーを越えて中に入ることは許されていません。これはホステル側に建物内にいるすべての人の身分を把握して欲しいと願うお客様の安全のため、また安心して過ごせる環境をご提供するためです。このルールには例外が無いことをご理解ください。当ホステルはお客様とお友達が一緒に時間を過ごせるコーヒーショップ、バー、レストランを喜んでお教えします。

Back To Top

ホステルではシーワールド、またはサンディエゴ動物園のチケットを取り扱っていますか?

はい。サンディエゴ動物園とシーワールド両方のチケットを販売しています。値段は季節によって変わりますが、入場口で購入するより安いお値段で取り扱っています。到着時にフロント係にご確認ください。

Back To Top

早めにチェックインできますか?

サンフランシスコとハリウッドの寮タイプのお部屋のチェックイン時間は午前11時、サンディエゴでは午後2時、個室タイプのチェックイン時間は全ホステルで午後2時となっています。しかし、ベッドまたはお部屋が空いており、清掃が済んでいれば早めにチェックインして頂いても構いません。チェックアウト時間は午前10時となっていますので、規定のチェックイン時間より早くベッドやお部屋を利用できるとは限らないことをご理解ください。早めに到着したもののベッドやお部屋がまだ準備できていない場合、無料でお荷物をお預かりできます。無料の朝食を楽しんだりお望みならシャワーを浴びたりしてお待ちください!

Back To Top

ティファナに行くにはどうすればいいですか?

毎週土曜日の午後3時半から、スタッフの1人がティファナで有名なスポットへのガイドツアーに連れて行ってくれます。ツアーに参加し(往復の交通費込みで$17ドル)、食事とショッピングとお酒を楽しむツアーに備えて下さい。週中のお好きな時にブルーライントロリー(往復$5ドル)に乗って国境付近まで行き、そこから歩いて行くこともできます。国境を越えて専門店街を道なりに進めばバーやレストランを探索できるでしょう。
**パスポートとアメリカに再入国するためのマルチエントリービザが必要です**

Back To Top

サンディエゴ滞在中に何か特別エキサイティングで変わったことができますか?

サンディエゴでエキサイティングな体験をしたいなら、スカイダイブサンディエゴのスカイダイビングをお勧めします!インストラクターと一緒にタンデムスカイダイビングができますし、一日講習を受講して一人で飛ぶこともできます!さらに詳しい情報はwww.skydivesandiego.comでチェックするか、到着時にホステルお勧めのインストラクターに連絡を取るようお願いすることもできます。(これまで14,000回もダイブし生徒は必ず生還!)

Back To Top

ベッドの位置をあらかじめ予約することはできますか?

USAホステルではベッドの割り振りを行っておりません。ベッドはすべて先着順となっております。しかしながら誰かがチェックアウトした場合、場所の移動は自由です。何らかの理由で下のベッドの方がいい場合は、チェックイン時にフロント係までお申し付けください。 ご希望に添えるよう努力いたします。

Back To Top

近くに駐車場はありますか?

当ホステルはダウンタウンに位置しているので、ホステルの専用駐車場はありません。一番安い方法はマーケットストリートと6番街にあるパーク・イット・オン・ マーケット(Park it on Market)を利用することです。一晩で駐車料金は$15ドル位です。午後6時から翌朝8時まで無料のメーター式パーキングが通りにありますが、変更や規定があるので表示を確認してください。メーターのない路上パーキングもありますが、ホステルからは約10ブロック離れています。

Back To Top

チェックアウト後、荷物をどうすればいいでしょうか?

チェックアウト後、ホステルの日中保管場所でお荷物をお預かりできます。必ず午後10 時までに荷物を取りに来てください。

Back To Top

ホステルに行く一番いい方法は何ですか?

当ホステルに来るには幾つかの方法があります。詳しい情報については当ホステルの交通案内ページをご覧ください。

Back To Top

個室にはどんなアメニティがありますか?

当ホステルの個室にはクイーンベッド、または普通サイズのベッドがあります。バスルーム付きのお部屋も幾つかあります。各部屋にはケーブルテレビ、羽毛布団、電子レンジ、ミニ冷蔵庫、ヘアドライヤ、iHomeクロック ラジオが付いています。滞在中はタオルの無料サービスをご利用頂けます。

Back To Top

ホステルに宿泊するには会員になる必要がありますか?

当ホステルに宿泊するため会員になる必要はありません。

Back To Top

どんなツアーやアクティビティがお勧めですか?

当ホステルのアクティビティページ をチェックして、この街で何ができるか見つけてください!

Back To Top

ホステルに荷物を送りたいのですが、確実に届くようにするための必要事項は何ですか?

荷物の送り主は荷物に必ず以下の情報を記入してください: (お客様のお名前)のために保管をお願いします。到着日付: (お客様が到着される日付)
当ホステルは送られて来る手紙や小包にサインして受け取りますが、それらに関するいかなる責任も負いませんのでご注意ください。送られてくるアイテムに関する責任はすべてお客様が負うものとします。

Back To Top

どこに駐車できますか?

周辺で最も安いのは屋内と屋外の駐車スペースで一晩$15ドルからです。ジョーンズ (Jones)ストリートの525番地にあるベスト(Best) パーキングです。ホステルからはジョーンズ通りを右折し1ブロック半行った通りの右側にあります。

そこが満車の場合、ヘムロック アレー(Hemlock Alley)の80番にRT パーク&ヴァレット サービス(RT Park and Valet Service)という駐車場があります。一日$14ドルからです。ホステルからは、テイラー(Taylor)ストリートまで2ブロック行き、左折してください。そこからさらに2ブロック進み、スッター (Sutter)ストリートを左折します。ポーク(Polk)ストリートを左折し、次の角を左に曲がればヘムロック アレー(Hemlock Alley)に着きます。

通り沿いに駐車もできますが台数が限られています。路上駐車は午後6時から翌朝7時までの間と日曜日は全日無料です。路上駐車をご利用なさる場合は標識で路上清掃がいつ行われるか確認してください。路上清掃日に駐車していると駐車違反チケットを切られてしまいます。

Back To Top

個室は一人当たりの料金表示ですか、それとも一部屋当たりの料金表示ですか?

個室の料金はお部屋毎に表示されています。ですからお1人でご宿泊されてもお2人でも料金は変わりません。サンディエゴのホステルにある3人で泊まれるお部屋を除き、個室に2人以上で泊まることはできません。

Back To Top

寮タイプの部屋/個室にバスルームはありますか?

当ホステルには部屋にバスルームがあるお部屋とないお部屋がございます。共有バスルームはプライバシーが保たれており(ジム スタイルではありません)、一日に2回清掃しています。各階にはフル設備のバスルームが2つ、仕切られたシャワーが3つ、仕切られたトイレが2つ、そして洗面台が3-4個あります。

Back To Top

チェックアウト時刻は何時ですか?

どのホステルでもチェックアウト時間は午前10時となっています。その時間より遅くなると、デポジットをお返しできない場合があります。

Back To Top

チェックイン時刻は何時ですか?

お客様が到着された時、寮タイプのお部屋のベッドがご利用可能なら直ちにチェックアウトして頂けます。通常チェックイン時刻はサンフランシスコとハリウッドでは午前11時、サンディエゴでは午後2時となっております。早めにご利用可能な場合を除き、個室のチェックイン時間は全ホステルで2時となっております。

Back To Top

パソコン/カメラ/携帯電話を安全に充電できる場所はありますか?

もちろんです! ホステル全室のゲスト用のロッカーに電源プラグをご用意しました。安全のため電子機器を入れたロッカーは必ず施錠してください。カギをお持ちでない場合はフロントで買うことができます。

Back To Top

寝袋やその他寝具を持って行くべきでしょうか?

いいえ! シーツ、毛布、枕はこちらでご用意しています。わずかな料金でバスタオルもご提供できます。実際、お部屋での寝袋の使用は許可しておりません。

Back To Top

学生割引はありますか?

ISIC, IYTC, VIP,およびNomadsカードをお持ちなら一晩当たり$1ドルの割引サービスを受けられます。

Back To Top

ワイヤレス インターネットはありますか?

もちろんあります!ノートパソコン、IPAD , スマートフォンやその他ワイアレスアクセスがある機器を持って旅行されているなら、ホステルのネットワークから無料で接続できます!

Back To Top

予約のキャンセル条項は何ですか?

到着予定日の前日、カリフォルニア時間の午後6:00時までに予約をキャンセルしなければなりません。予約したのに当日現れなかった、または指定の時間までにキャンセルしなかった場合、一泊分のベッド料金、または個室料金がクレジットカードから引き落とされます。

Back To Top

どうしたら確実に静かな部屋に泊まることができますか?

前もってベッドを割り振ることはできませんが、チェックイン時にフロント係のスタッフに必ずお尋ねください。しかしながら、当ホステルはハリウッドの歓楽街に位置しており、クラブが営業している夜はホテルのどの部屋でも通りの騒音が聞こえます。当ホテルも深夜のアクティビティで知られています。

Back To Top